CADIAX4








新着情報

2018年4月9日
■ 中町院
4/10(火)、29(日・祝)は休診とさせていただきます。なお、4/30(月)の振替休日は通常診療いたします。
■三宿院
4/29(日・祝)、30(月・振休)は休診とさせていただきます。
2018年3月1日
3/8(木)および21(水・祝)は両院ともに休診となります。
2018年1月27日
1/28(日)は講習会のため両院ともに休診となります。
2017年12月29日
1/1(月)~3(水)および7(日)、8(月・祝)は、両院ともに休診とさせていただきます。
2017年11月30日
12/10(日)、11(月)、23(土・祝)および12/29(金)午後~1/3(水)までは両院ともに診とさせていただきます。
2017年11月3日
11/8よりいい歯の日のキャンペーンが始まります!詳しくはこちら>>
2017年11月1日
11/12(日)、16(木)、19(日)、26(日)は両院ともに休診となります。
2017年9月29日
10/8(日)、9(月・祝)、15(日)は両院ともにお休みとなります。
2017年8月29日
9/10(日)、17(日)、18(月・祝)、22(金)、23(土・祝)は両院ともに休診となります。
2017年7月19日
8/5(土)および8/11(金)~15(火)まで両院ともにお休みとさせていただきます。
2017年7月4日
7月16日(日)~18日(火)は両院ともに休診とさせていただきます。
2017年6月2日
6/11(日)、29(木)は両院ともに休診とさせていただきます。
2017年6月2日
虫歯(6月4日)予防キャンペーンを行います!!詳しくはこちら>>
2017年5月11日
~本院(中町)の5月休診日のお知らせ~
5/14(日)午後の診療および、21(日)、28(日)、30(火)は休診とさせていただきます。三宿院は通常通り診療致します。
2017年4月17日
4/18よりいい歯の日のキャンペーンが始まります!詳しくはこちら>>
2017年4月11日
~GWのお知らせ~
4/29(土・祝)~5/5(金・祝)まで両院ともに休診とさせていただきます。
2016年11月30日
~12月休診日のお知らせ~
12/3(土)、4(日)、24(土)の一般診療は休診とさせていただき、窓口および電話受付は18時まで行います。12/23(金・祝)、25(日)および、12/29(木)午後~1/3(火)までは休診とさせていただきます。
2016年10月30日
~11月休診日のお知らせ~
11/3(木・祝)、23(水・祝)、27(日)は両院ともに休診とさせていただきます。
2016年9月29日
~10月の休診日のご案内~
中町院、三宿院の両院長の米国口腔インプラント学会参加にともない、10月の診療日は変則となっておりますので、ご注意ください。中町院は祝日のみ、三宿院は日曜日と祝日がいつもどおり休診となり、その他で、下記が休診となります。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
10/8(土)三宿:一般診療休診(電話・窓口受付18時まで)、9(日)中町:一般診療休診(電話・窓口受付のみ)、26(水)~28(金)中町:一般診療休診(電話・窓口受付のみ)、29(土)両院:一般診療休診(電話・窓口受付18時まで)、30(日)両院:休診、31(月)一般診療休診(電話・窓口受付のみ)
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。
Media

別冊家庭画報 ときめき2016春号
に紹介されました!
あなたに合った歯医者さん2016


あなたに合った歯医者さん2016
に紹介されました!
あなたに合った歯医者さん2016


雑誌「VOCE1月号」
に紹介されました!
雑誌「VOCE1月号」


雑誌「東京ドクター2016」
に紹介されました!
美的


雑誌「美的(小学館発刊)」12月号
に紹介されました!
美的


雑誌「頼れるドクター 田園都市 2015-2016版」
に紹介されました!


雑誌「いい歯医者2015」
に紹介されました!


【再放送が決定いたしました!!!】

2011年12月に小原澤院長がゲストドクターとして出演しましたテレビ神奈川の「水上治の健康増進バイブル」が再放送されます♪

【再放送情報】
 3月5日(火) 午前9時~9時30分
 テレビ神奈川(TVK)
「健康増進バイブル『健康は腸内環境で決まる!』」

ぜひ番組全体を通じて腸内環境を良くすることがいかに大切なのかを知っていただきたいですね。お時間ある方はぜひ、ご覧ください( ´ ▽ ` )ノ。

☆院長のインタビュー箇所のみは現在も当院のHPよりご覧いただけます。
→ http://www.nobudental.jp/health.html#title10


雑誌「よくわかる歯科治療2015」
に紹介されました!

雑誌「東京MYBestDoctor」
に紹介されました!


雑誌「歯科最前線2015」
に紹介されました!






HOME > 食いしばりの治療法

食いしばりの治療法とは?

食いしばりの治療法は大きく分けて3種類あります。マウスピースを使用した治療と、生活習慣における栄養素を補う栄養療法、咬合治療です。また、当院ではサプリメント摂取により、精神的、身体的に健康に近づけるという栄養療法も重要であると考えています。

①マウスピース治療

筋肉の緊張により、咬みしめが強くなり、かみ合わせがずれてしまった場合、これを調整するためにその患者さんにあったマウスピースを造り、それを習慣的に装着することで元のかみ合わせに戻すという治療があります。かみ合わせがずれたことにより、咬みしめや歯ぎしりが強くなり、関節円盤がずれてしまった場合、マウスピースでかみ合わせに高さを出してあげることで顎関節にもスペースが生まれ、関節円盤が元の位置に戻りやすくなるのです。
また、マウスピースを装着した際のかみ合わせは正常な状態に戻るため、これを習慣化することで、おかしな位置に慣れてしまった筋肉の位置を元にもどしてあげるのです。

しかし、このマウスピースの製作は非常に難しく、ありとあらゆる角度から診査、診断が必要となるため、この分野を専門とした知識、技術の高い先生に診てもらうことが重要となります。
 
 

②咬合(こうごう)治療

8~9割の方はマウスピースとボツリヌス注射を用いた治療で日常生活に支障がない程度に回復しますが、高度に口腔内が崩壊している方は根本的な咬合治療が必要になります。ほとんどの歯がボロボロだったり、抜け落ちている歯が多かったり、多くの詰め物がうまく機能していなかったりする方々です。根本的なかみ合わせを改善するところから治療を開始します。
 

③サプリメントなどを用いた栄養療法

睡眠中に起こる食いしばりなどは、一種の睡眠障害が起こっていると考えられます。アメリカではナイトメアシンドロームと呼ばれますが、悪夢や痙攣、歯ぎしりなどが睡眠中に起こるのはビタミンBの一種のナイアシンと呼ばれる成分が欠乏しているからだといわれており、これに当てはまる人がナイアシンを摂取したところ睡眠障害が軽くなったということもあります。セロトニンも同じです。精神的に落ち着きが得られるというサプリメントを服用することも重要です。また、身体的には腸内環境を正常に保ったり、栄養をしっかり摂ることで、身体的ストレスを軽減させることも重要。

詳しい栄養療法、栄養と睡眠の関係については「顎関節症と栄養療法」ページをご覧ください>>
 

ボツリヌス菌注射治療

「ボ トックス」という言葉をお聞きになったことはありますか?ボトックスというのは、ボツリヌス菌注射のことで、美容外科などで行われる美容整形の分野ではよ く用いられる治療ですね。もともとは斜視や痙攣を治すため、筋肉の緊張をほぐし、緩くするのに使用されていました。注射といってもほとんど痛みはありませ ん。

ボツリヌス菌注射を行うと筋肉の緊張をほぐすことが可能です。顎関節症でアゴが開かなくなった方にボツリヌス菌注射をすると簡単に開 きやすくなるのです。筋肉の緊張によって起こった歯ぎしりの治療にはうってつけの治療法で、緊張した筋肉をほぐし、筋肉をやわらかくしてあげることができ ます。

上記マウスピース治療では、かみ合わせを変えることで筋肉の動き方を変えてあげると述べましたが、硬くなった筋肉はなかなか思うよ うに変化してくれません。マウスピース治療を行う際に、まず、このボツリヌス菌治療を併用して行い、筋肉をやわらかく、細くしてあげることにより、より早 く、大きな治療効果が得られるケースが多いです。

「ボトックス注射は痛くない」ページも合わせてご覧ください>>
 

マウスピース+ボツリヌス菌注射治療

上記でも述べましたが、マウスピースは正常な位置にかみ合わせをもっていき、筋肉の力がかかる位置を変えることで、筋肉が硬くなっている場合、なかなか動き ません。そこでボツリヌス菌注射により、筋肉の緊張をほぐし、やわらかくしてあげることで筋肉の動きをよくしてあげます。顎関節症の治療には何年もかかる という話をよく耳にしますが、マウスピース治療だけでは何年もかかってしまう治療期間を大幅に減らし、早く治すためには、この2つの併用治療がおすすめです。

関連ページ

食いしばりと筋肉>> 食いしばりの症状>> 食いしばりの本当の原因>>


 
ページTOPへ